検索

パープルリボンキャンペーン2019に参加

パープルリボン運動は1994年にアメリカで始まった取組みで、パープルリボンを身につけたり、飾ったりすることは女性への暴力をなくしたいという意思表示につながります。また、誰にも相談できず暴力を受けている女性に勇気を与えることができます。


神戸市では令和元年11月1日~25日の間、配偶者やパートナーからの暴力など女性の人権を侵害する暴力の根絶を訴える「女性に対する暴力をなくす運動」を実施しました。


ひょうごピアの思春期ピアカウンセラー(ピアっ子)は、11月3日(日・祝)に、神戸市が実施する「パープルリボンキャンペーン2019」の一環として、神戸ハーバーランドで啓発活動を行いました。

DVの知識や被害の気づきのきっかけとなるチラシをピアっ子が考えて制作し、配布しました。また、大切な人への思いを新たにするため、撮影したチェキにメッセージを書き込んでもらったりしました。


 
  • Facebook
  • Twitterの - 灰色の円
  • Instagramの - 灰色の円